飲み方に気をつける

サプリメント

高い減量効果があるとして話題なのがグリーンスムージーです。グリーンスムージーとは、生野菜とフルーツと水をミキサーにいれて混ぜて作った野菜ジュースです。生の野菜100%そのままの栄養価を壊さずに体内に取り込むことで、美容と健康にプラスに働きます。 グリーンスムージーはそのまま単体で飲むのが基本です。ごはんと一緒に飲んだり、食前や食後に飲むと、食事に入っている栄養素がスムージーの栄養成分の邪魔をする可能性があります。空腹のときを狙って飲むことで栄養成分がよく吸収され、お腹いっぱいになって減量効果もあります。 また、朝にグリーンスムージーを飲むと紫外線の影響でしみができるという話しもあります。朝よりも夜寝る前に飲むほうが効果的です。

グリーンススムージーはアンチエイジング効果やダイエット効果があり、健康維持にも繋がるという手軽な栄養ドリンクです。毎日飲み続けることで効果が実感できるようになります。食物繊維が豊富に含まれているので便秘が改善され、血液がサラサラになるので、血流が良くなって冷え性改善にも繋がります。ただし、冷たいスムージーを飲むと冷えが悪化する場合があるので、冷え性の人は常温にしてから飲むのがコツです。 スムージーにお勧めの野菜は、ほうれん草、セロリ、モロヘイヤ、ルッコラ、フルーツではリンゴ、イチゴ、バナナ、グレープフルーツ、ゆず、桃などがあります。フルーツを冷凍庫で凍らせてからミキサーに入れるとフローズンタイプのスムージーになります。